カウンセリングメニュー(例)
対人関係

対人関係

人は生まれた時から人との関わりの中(対人関係)で生きていて、互いに影響を与え合っています。家族、夫婦、だけではなく会社、ご近所すべてに人間関係が存在します。 「うつ」も人間関係のストレスによることが大きな要因だと言われています。

それらのかかわりは、良いとか悪いとか、正しいとか間違っているとか、ではありませんが、言い方や対応などの行動ひとつで関係は変化してしまいます。
思いやりから出た行動(会話も含めて)なのに相手に伝わらず、誤解されたり、逆に追いつめてしまったりしてしまう。

表面に現れたことのみに振り回されてしまい、「そんなつもりじゃないのに」「こういうつもりだったのに」などが後を絶たず、そしてこう思ってしまうかも知れません「もうどうしたら良いのかわからない」。

人とのかかわり方には、自分の思いを上手く伝えるためのルールがあります。
性格を変えることではありませんが、このやり方が上手になると、性格が変わったように見えます。今のあなたで良いのです。今のあなたで、今の環境でどうして行くかです。